コタまり第253号 「人」

気がついたら新年度。
なんだかんだ言って、もう「会社員」になってから15年以上経ちました。

最近、どの業界もそうなんでしょうが、苦しいですよね。
なかなかがんばりが思ったように成果が出ない。
過去の成功にしがみついている年寄りが、自分の成功事例をかざして
「なぜ昔と同じようにやれないのか?」とわめく。
半年も成果が出なければすぐに担当が変えられ、駒のように使い捨てられていく。

そんな、なんとも言えない「負け戦」の雰囲気が漂う中で、自分だけががんばってる。
なんて思い上がっていたのだろうと思います。
自分が成果さえ出せばいいではないか?
そう思っていました。確かに10年前はそれで十分通用した。
みんなが出した成果×人数が全体の評価。それで何も問題なかった。

でも、ある場所での、ほんのちょっとした評価が全体につながっているんです。
どこかで悪評が立てば、それは自分にもつながっていく。
客商売ならなおさらですよね。だから今非常に苦しい。
真綿で首を絞められている感じです。

みんなで知恵を出し合って戦わないと、とてもではないけども戦えない。
本当にそう気づいたのがつい最近。
当たり前の話だよ。と言われるかもしれませんが、この当たり前がいかに最近難しいか。それぞれが数字を出すのにキュウキュウで、そんな余裕も持ち合わせていない。

「人」が相手の仕事なのに、「人」が見えてないって、笑い話みたいですが、
結構みみまりの周りでも多々起こっています。

とことん生徒や保護者やスタッフの話を聞いてみよう。
答えは自分が持っているんじゃない。相手が持っているもの。
それに気づく余裕を、こういう時だからこそ持ってみよう。
最近は飲みの誘いも断らず、2次会、3次会まで行くようにしています。
いつもだったらなんだかんだ言って逃げてましたけどね(笑)
イヤなカラオケも1曲か2曲は付き合うようにしています。

確かにそれは「無駄」なのかもしれないし、もうすでに「手遅れ」なのかもしれませんが…。
「人」とのつながりを大切にする。
もう一度、作り直しになるかもしれないけれど、やってみようと思っています。

なんかね。気持ちって、何か引き寄せるものがあるんだと思います。
この間、プロジェクトにもお声がかかりました。
社運をかけた大改革。失敗したら社が危ないかも。そういうものです。
よくもまぁ、赤字事業所のみみまりに声をかけてくれましたよ(笑)
精一杯やってみようと思います。

やぐも苦しいよなぁ…。
やぐヲタとしてはかなり特殊なみみまりは、
「あ~。やっぱね」と思うんですが(笑)

まぁ、今回の件に関しては当事者にしかわからないことでしょうから、
巷で言われていることについてはみみまりは肯定も否定もできる立場にありません。
コメントする必要はないとは思いますが、
ことさら引っかかるのはですね。
あまりにもやぐを擁護する人がいないこと。
まぁ、ネタが浮気ですから、そうそう簡単に擁護する人がいるとは思いませんが…。

格好のネタとして、叩きやすいから単にマスコミが群がっているだけ?
それもあるかもしれませんが、ここにやぐの仕事に対する見方というか、考え方が現れているような気がしてならないんです。
ヲタを軽く見ていた、かつてのやぐの姿に非常に近い空気を、
みみまりは感じています。同じことを繰り返すなよ!(笑)

今までチヤホヤされてた人から、手のひらを返されたような扱いを受けている。
そう考えて落ち込んでるんじゃないかなぁ…。

今まで助けてくれた人がから手のひら返されることほど、辛いもんないんですよ…。

やぐは自分の力でここまでのしあがって来たと思っているかもしれませんが、
実はそうではないと思うんですよね。
気がつかない間に、いろいろな人と関わって、その中からいろいろな出会いがあって、
その出会いを大切にしてきたからこそ、今があるはずなんです。

どこか関わっている「人」を軽く見ちゃってはいなかったですか?

みみまりはそれを痛感しましたよ。
そこから立ち直るために相当の年月も費やしました。
まだ元に戻ってないかもしれません。

失ってしまって初めて分かる。人間とは何てバカなんだろうと思うんです。
でも、今できることは、そこから「学ぶ」ことではないですか?
結局、人は「人」なしでは生きていけない。
どんなにつっぱって、やせ我慢してもやっぱ無理だった。

一番近くにいた人を、なんで大切にできなかったんだろう?
なんで旦那さんは子どもが欲しかったんだろう?
なんで他の人にひかれちゃったの?
結論は離婚で良かったの?
仕事休んで、どんな風に感じてるの?
誰に対して「すまない」と思っているの?

ぐるぐる、ぐるぐる、あなたに対する疑問が頭を回り続けます。

なんでやぐを今まで応援してきたと思う?
あなたが一生懸命な姿を見て、あなたがそこまでがんばるんなら、
自分もがんばらないと…。って思った人がたくさんいると思うのよ。

もう1回、ひとつひとつの仕事を大切にして、みんなに元気を与えてくださいよ。
元気を与えてあげる。と思ってたら、逆に元気をもらっている自分に気づくはず。

あなたはここまで仕事の幅を広げてきたんだ。今まで「人」を大切にしてきたはずだよ。
もう1回、そこに戻ってみたらどうですか?

旦那さんにはちゃんと頭下げたの?
弁護士通してお茶濁してチャチャチャッと書類だけで済ませてないっすか?
テレビの前になんか出てこなくっていいから、
今までお世話になった人にしっかりと頭下げなよ。

それに気づかなければもうここまで。
多分あなたは芸能界から消えると思います。
消えても今さらみみまりは何とも思いませんけどね(笑)

えらそうですが、まだこっちの方が社会人としてもちょっと先輩だから、言わせてもらいました。

クソっ!ヲタの分際で!
…と思うんなら、クソ意地出して、また戻ってきやがれ!

って、こんなとこ誰も読んでないだろうけどね(笑)

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)