コタまり第243号 「縁」

今日、やっとやぐのCDを買いました。
オリコン2位なのね。えらくいい場所に置かれてました。
そうだよ。誕生日じゃんか。
思い出して慌てて書いてます。ごめんやぐ(笑)

まぁ、読んでないとは思うが、
伝わるかもしれないので、メッセージを…。

娘。を追い出されて?からの仕事のやり方に
みみまりはなんかずっと、納得しなかったのよ。
方向性っていうか、目指すべきものが全く見えなくて。

「青春、僕」の時もそう。
CD出て、歌うやぐを見て、単純に喜びたかった。
でもね、なんかね。喜べないのよ。
なんでいきなりGパンで
ロック調?そういう方向で行くの?

ものすごくとって付けた、次はなさそうだな…。という展開。

今回もそう。ワンピース?
何もつながりねえ。

でも、よくよく考えて見ると
テレビに出まくらなければこのCDの話は確実に無かったはず。

みみまり最近、本当に痛感するのが
「縁」なの。
何か物事が進むっていうか、展開したり、変化したりするのって
誰かとの関係において起こることがとても多いような気がして。

仕事なんか一人ができることをしとけばいい。
自分がやりたくないことはしなくてもたいして関係ない。
でも、それじゃ「縁」が生まれない。

「縁」を大切にするってことは、自分で動くってことじゃないかと
最近そう感じていて。
みみまりの仕事の閉塞感っていうか、
日本の閉塞感って、そこなのかな。
文句とか不平不満は言うけど、動いてないんだもんな。

そう考えると、いろいろ動き回っているやぐはすごいよ。
誰がなんと言おうと、あなたのやっていることは間違ってない。
このCDだって、通過地点にすぎないんだもんね。

でも、どんな姿になりたいのか。
それは聞いてみたいな。
見えてないだけで、しっかり考えてるかもしれないけど、
傍から見てて、わかりにくい。
みみまりが感じ取れてないだけかもしれないけどね…。

でもあれだな。聞く前に、みみまり自身が
どうなりたいかを考えないとな。

1日遅れだけど、
誕生日おめでとう。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)