九州温泉道 田島本館

少し鹿児島の温泉を回ってきたので紹介します。

今日は、田島本館に来ました。
意外に鹿児島空港からは近くにある温泉です。このあたりは妙見温泉と呼ばれていて、昔ながらの湯治宿の雰囲気を色濃く残している温泉地です。

天降川沿いにへばりつくように、いくつかの温泉宿が点在しています。
この風景を見るだけでも、温泉に来たなぁ…という雰囲気に包まれます。

川沿いに建っている田島本館に伺います。なんと250円!!安い!
受付で聞くと、ふたつの温泉があるとのこと。
「神経痛の湯」と「胃腸の湯・きずの湯」せっかく来たのだから、両方入ってみよう。

まずは、神経痛の湯からです。
いかにも!という入り口(笑)昔から変わってないんでしょうね~。
中は非常にシンプル。浴槽があって、水風呂があって。それだけ(笑)

入っては上がり、浴槽角で休み、また入って休む。まさに湯治。
こうやって神経痛が治っていく人が多かったんでしょうね。
行った時はたくさんのじいちゃんが入っていましたが、たまたまみんな上がってしまい、一人ポツンとなりました。普段はもっと入っているようです。

さて、もう一つの温泉に行きます。
川沿い。本当にすぐ横が川です。これはこれでスゴイなぁ。

かんたんな脱衣場があって、入るとすぐに浴槽です。
ここも本当に浴槽だけ。しかもほぼ外(笑)

奥に打たせ湯があります。浴槽の周りについている析出物が、この湯の良さを物語っています。下のブロックもなんかすごいことになっています。

釣りのシーズンになると、すぐ横の川で、魚釣りをしている人がいます。
ここは本当に湯治に来たいですね。一週間くらい滞在したら健康になれそうです。
ゆっくり滞在して、本当に湯の良さを実感したい温泉です。

この湯治棟が渋い!休みが取れればなぁ…

■田島本館
HP: http://tajima-honkan.com/
住所:霧島市牧園町宿窪田4236
電話番号:0995-77-2205
営業時間:8:30~20:30 無休
料金:大人 250円 こども 100円 幼児無料
泉質:炭酸水素塩泉

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)