九州温泉道 旅館ふくせんか

今日は、筑後川温泉にやってきました。
福岡のうきは市にある温泉です。昨年の水害で大きな被害が出たところですが、温泉街は以前訪問したときと変わらない姿でした。
山沿いなどは今も崩れた跡があり、生々しい姿も残ってはいます。復興とは言葉では言うのは簡単ですが、なかなか完全に元の姿に戻れるかというと、難しい部分もあるなと痛感します。

以前は、筑後川温泉で九州温泉道に指定されていたのは「清乃屋」が指定されていたのですが、ここふくせんかに指定が変わりました。
なので、どんなもんか偵察に行きました。一度訪問しましたが、13時開始で入れなかったのでリベンジです。この日も13時開始でしたので、おそらく平日は13時以降に行くのが無難だと思います。

ということで、やっと温泉に入ることができました。


入り口には足湯がありました。手をつけると結構熱い…。いいお湯です。

フロントでお金を払い、大浴場へ。
なかなか年季の入っている建物です。脱衣場は昭和の雰囲気。

男湯は内湯だけのようです。
かけ流しの湯が注がれているところが一番深くなっていて、だんだん浅くして温度を下げているようです。
湯口にはコップが置いています。飲めるようです。
壁には掲示があって「ミルキぃの湯」と書いています。化粧水につかえるとのこと。
あんまり興味はないですが、女性は興味があるかもしれません。

肌はしっとりして、たしかに肌にはよさそうです。
夏の昼下がり、窓の隙間から流れてくる風はさわやかで、あったまった体に心地いいです。女湯には露天風呂があるようです。入ってみたいなぁ。

 

■ふくせんか
HP:https://www.fukusenka.com/

住所:うきは市浮羽町古川1099-8
電話番号:0943-77-3131
営業時間:11:00~21:00 無休
料金:大人500円 こども300円 貸切風呂(1部屋)2,500円(60分)
泉質:炭酸水素塩泉

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)