九州温泉道 桜島シーサイドホテル

桜島にある温泉を紹介します。
ここは一度行ってみたかった温泉でした。フェリーで桜島に渡り、しばらく海岸沿いに車を走らせると、ホテルが見えてきました。
やはり桜島は火山だけあって独特な地形をしています。
何件かホテルが連なっているところにシーサイドホテルはありました。

「ホテル」とは名はついているものの、昭和感バリバリのたたずまい。時間が止まったようです。フロントでお金を払い、温泉へ向かいます。
階段を下りたところに、貸し切り湯と大浴場があります。
まずは、大浴場から入ってみます。

窓が全開(笑)昼間でしたので、太陽の日差しがまぶしい!
湯の色、浴槽の析出物のこびりつき具合。期待できます。

湯は典型的な塩化物系の湯です。ただしょっぱいだけでなく、若干の苦みも感じるお湯です。


露天風呂にも入ってみます。屋根は全くないので、日差しがまぶしい。これは夏はちと辛いかもしれません。
金網のようなものはありますが、ほぼ壁なしの状況。いい景色が見えます。

ここからが本番です。ここから外に出ると、露天風呂があります。
ここはしかも混浴。誰かいたらどうしよう…。

と、ドキドキしながら行ったら、誰もいない!


これはラッキー。階段を降りると、海のすぐ近くに浴槽があります。奥の小屋が脱衣場のようです。これは誰かいたらハードル高いなぁ。出てくるところが丸見えです…。

温泉はかけ流しのようで、ホースもあり加水できるようになっていました。熱いくらいのお湯が注がれていましたが、入れないこともないので、がんばって入りました。

これはいい!
解放感は抜群。少し体を沈めると、ほぼ海面と同じ視界になります。お風呂が海まで続いている感覚に陥ります。

海では釣りをしている船でしょうか?のんびりと浮かんでいます。
なんて幸せな時間なんでしょうか。贅沢な温泉です。

でも、さすがの塩化物泉。上がった後になかなか汗が引きませんでした。
また行ってみたい温泉の1つになりました。
ぜひ、露天風呂にチャレンジしてみてください。快適ですよ!

 

■桜島シーサイドホテル
住所 鹿児島市古里町1078-63
電話番号 099-221-2121
営業時間 6:00~8:00 11:30~20:00 無休
料金 大人 500円 こども 300円 貸切湯別途500円
泉質 塩化物泉

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)