コタまり第261号「宗谷岬」

もう2か月以上もたってしまいましたが(笑)

結婚しました。

もう一生結婚することはないだろうと半ばあきらめかけていましたが…。
本当に運のめぐりあわせというのは、何をきっかけに起こるか分かったものではありません。

きっかけは、5年前くらいにさかのぼります。
当時、会社の社内結婚が2組同時にありました。それまで独身だった4人が一気にいなくなります…。

ヤバい…。なんか一気に取り残された感が押し寄せてきました。
もう自分より上で結婚していないのは、2人しかいない。

本当に面白いくらいのタイミングで、その時インフルエンザに15年ぶりくらいにかかり、一週間くらい寝込みました。

このまま野垂れ死にをしたら、どうしよう。
笑い話のようですが、真剣に考え始めました。
病気の時というのは、なんであんなに気持ちが弱るんでしょうね(笑)
なにせ一人暮らしをはじめてかれこれ20年。まぁ、ほとんどのことは1人でやってきましたが、病気の時だけは参りました。

珍しく行動を開始します(笑)

知り合いに同じ歳くらいの女性を紹介してもらって、食事の機会を設けてもらいました。友達の奥さんの、また友達です。
まぁ、なんというか生まれつきの無口なもんで、思ったように話も弾まず、家に帰った時は「こりゃダメだな…」と肩を落としたものです。

それが、2度目、3度目と会うことになり、
この度結婚することになりました。

もう若くはないので、燃え上がるような勢いはないんだけど、
まぁ、一緒にいて落ち着くし、お互いにいいペースで歩めそうな人が見つかりました。

んで、今に至ります。
ちょっとした出来事のめぐりあわせと、ちょっとした一歩を踏み出す行動で、人生は大きく変わるものだなぁ。と本当に思います。

むかしむかしの、大昔からこのことは、ことあるごとにネタにしている話題ですが、やぐがいなかったらこのHPやメルマガもないわけで。
そうしたらここで出会った人もいなかったわけで。
もしかしたら自分は結婚できずに、野垂れ死にをしていたかもしれません(笑)

 

山ほどの人と出会って、ここで仲良くなって、山ほどの人が去って行って。
その中で残った人が、今も何人かいて、本当に大切な存在になっている。
仕事が仕事なもんだから、土日や盆正月にあるイベントに出ない間にすっかり高校や大学の友達とは全く疎遠になってしまったけれども、
みみ連があったからこそ、出会えた人がいたことに感謝です。

人との出会いに本当に感謝するとともに、
やっぱどんな風になっても、やぐには感謝するしかないんです。
やぐがいなければ、今はないですからね。
いつか本当に話す機会があるのであれば、本当にコタツに入って、のんびり鍋でもつつきながら、この話をやぐにしてみたいなぁ。と思います。

まぁ、無理でしょうけどね(笑)

 

ということで久々の更新でした。以上。
ちなみに写真はこの間旅行に行った日本最北端の宗谷岬です。特に関係はありません(笑)

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

2 Responses to “コタまり第261号「宗谷岬」”

  1. M・A。機長 より:

    このHNはもう15年以上前ぶりな予感…

    みみ連あっていろんな濃い人たちと出会えてよかったです←
    みみまりさんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです
    同窓会的なのしたらどうなるんだろうか

    また北海道遊び来てくださいね
    次回はもう少しゆとりある行程で(笑)
    来年あたりにはそちらへ再びかみさんと遊びいきたいと思います
    そのときは濃ゆい温泉案内お願いします(笑)

    では みみ♪

  2. Dandelion より:

    ご結婚おめでとうございます!
    病気の時に結婚を考える・・・、
    会社で年上で独身の方もよく言ってます(笑)

    本当にみみ連での出会い、十数年前(!)の経験は
    今でも大きな糧となっていると思います。
    感謝ですね・・・、まりっぺにも、みみまりさんにも。

    >機長さん
    かなりのお久しぶりですね!
    同窓会、やってみたいですね(笑)、楽しそうです。
    ただ、当時のように使えるお金がないのが問題です(汗)。

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)