別府温泉道 第207番 向原温泉

久々に別府に来ました。
温泉まつりはここ数年、年度末の忙しさで来ることができていませんが、今年は桜の咲く時期が遅かったので、まだ咲き残っていました。

別府インターから降りて、堀田温泉側に下りていきます。グネグネと曲がっているこの道も、新しい道路を作っているみたいですね。鉄輪側のようにきれいな道路になるのでしょうか。
そんなことを考えながら、途中のローソンのところを住宅地に入ります。入るとすぐに向原温泉がありました。

温泉の前にも桜が咲き、いい季節になりましたね。
温泉の建物と、番台が別になっているちょっとない造りです。この時間は番台さんはいらっしゃらないようです。


スタンプを先にいただき、中へと入ります。

中には脱衣場があり、階段を下りると浴槽がある典型的な半地下構造です。そこに昔のバスの料金箱みたいな料金入れがありました。100円を入れてお風呂に入ります。

中には誰もいませんでした。こんな掲示があるのに、あいさつをする相手がいません(笑)

お湯は少し濁った感じです。堀田温泉に近いから、その系統かな。若干硫黄の香りはしますが、そこまで強くなく、あ~。別府の温泉だぁ。という湯です。

湯口を開けさせてもらい、熱い源泉を楽しみます。はらりと桜の花びらが落ちてきました。窓をあけているから、そこから入ってきたのでしょう。

あぁ、春だなぁ。これからの季節が1年で一番いい季節ですよね。温泉めぐりにもびったりの季節です。今年はどんな温泉との出会いがあるでしょうか。
気持ちを新たにして、1年のスタートです。やっぱり朝に別府の温泉につかるのが一番です!今日も感謝をしながら、温泉に入らせていただきました。

住宅地の中に、立派な桜の木がありました。
ちょうど満開の時期でした。天気も良く、最高の1日のスタートです!

 

■第207番 向原温泉
住所 別府市南立石2区6組
TEL なし
入湯料金 100円
利用時間 6:00~10:00、12:00~23:00
最寄りバス停 生目温泉前
駐車場 3台

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)