九州温泉道 キャセイホテルの湯

大分市は別府や湯布院に隠れていますが、ひそかにいい温泉がたくさんあります。
モール系の温泉が多いんですが、ここキャセイホテルはかなり異色な部類になります。

ホテルの湯なのですが、明らかに外来入浴の方が多く、地元の方が普段から利用されている温泉として定着しているのだろうと思います。

ここには2回ほど宿泊したことがあるのですが、安価なビジネスホテルとして重宝しています。建設関係の方が多く宿泊しているようです。作業着姿の方をたくさん見かけました。
フロントにはたまににゃんこがいます。好きな人にはたまらんと思います(笑)

お風呂は正面左側の入り口から入ります。宿泊をすると、2階から階段を下りてお風呂に行くように言われます。

温泉の雰囲気はまさに共同浴場(笑)
脱衣棚は扉はついていますが、カギはありません。洗い場こそありますがアメニティの類はありません。泊まると小袋に入ったリンスインシャンプーとボディソープはもらえます。20時前後は地元の方で結構大賑わいでした。

入口にこのような貼り紙が…(笑)
まさに公衆浴場だな。

22時くらいに出直したら、ガラガラでした。
このお湯がかなりパンチが効いています。食塩泉ですが、意外にベタベタはしません。無造作にホースがつっこまれており、加水しないとちょっと熱いようです。

浴槽の周りには析出物がこびりついており、成分の濃さを物語っています。
いわゆるホテルの温泉を想像してくると、かなりのショックを受ける可能性がありますので注意をしてください。

上がったあとからポカポカが続いて、夏だと汗が引かないかもしれません。ここは本当に意外な穴場でした。地元の人が通うのがわかる気がします。

また来ようかな。

 

■キャセイホテルの湯
http://www.cathay-hotel.com/index.html
住所 大分市賀来中川原1261-1
電話番号 097-549-2890
営業時間 平日10:00~25:00 日・祝6:00~25:00
料金 大人 300円 こども 140円 幼児 50円
貸切湯1,000円(60分)
泉質 塩化物泉

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)