九州温泉道 川底温泉 螢川荘

2017年版の九州温泉道のパンフレットを、大分のキャセイホテルで発見したので、早速どの施設が変更になっているかをチェックしました。

その中に「螢川荘」の文字が。
風のうわさで休業をしたと聞いていたので、これは早速行ってみなければ!!
ということで早速行ってきました。いつか行こう、行こうと思ってて気づいたら休業してしまっていたので、行かずじまいでしたので…。

かなり山奥の道を進むと、ポンと螢川荘が出てきました。以前は宿泊もやっていたそうですが、今は日帰り温泉のみの営業となっています。

川上に駐車場がありますので、そこに車を止めることができます。その近くに家族湯がありました、そこから階段を下りると受付がありました。

左手にかつての宿泊棟がありますが、使われなくなってからかなりの期間が経過しているようです。温泉棟だけリニューアルした様子です。
下まで降りるとプレハブの受付があり、若い女性が受付をされていました。

中に入ると、誰もおらず貸し切り状態。リニューアルしただけあり、かなりきれいなつくりになっています。
以前は混浴だったそうで、浴槽をどのように使っているのかな。と思ったのですが、うまく仕切っています。3つの浴槽を男女別に区切っているようです。

入ったすぐの浴槽です。温めのようです。2つ目の浴槽は女湯になっているようです。なので、間の通路が狭い!この横の板がもう少し落ち着いた暗い色だったら、イメージがだいぶ違うのになぁ…。これから少しずつ落ち着いた色になってくるかなぁ?

一番奥が、よく写真とかで出される浴槽ですね。


すごく透明感があって、いいお湯が張られていることがよくわかります。右手から熱めのお湯が流れ込んでいます。浴槽の中には石が敷き詰められており、ぬるめのお湯がなみなみと注がれています。奥のは打たせ湯なのかなぁ?

小さい洗い場が奥にあります。アメニティはちゃんとそろっています。誰もいない浴槽を贅沢に独り占めです。
思わずウトウトしてしまいそうなくらいいいお湯です。以前はおそらくもっと激渋だったのでしょうが、いい雰囲気にリニューアルされていると思います。

なくなってしまう温泉が最近多い中、こういう温泉の復活はうれしいニュースです。ぜひ、がんばってほしいです。応援しています!!

 

■川底温泉 螢川荘
https://www.facebook.com/kawazokoonsenkeisensou/?fref=nf(公式facebook)

住所 玖珠郡九重町大字菅原1453
電話番号 0973-78-8509
営業時間 10:00~17:30
料金 大人 500円  こども300円(中学生以下)
泉質 単純温泉

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)