別府温泉道第148番 海地獄足湯

別府といえば地獄。
地獄の中でも一番大きい海地獄。ここにも足湯があります。
当然地獄につかることができればいいのですが、とてもつかれる温度ではありませんので(笑)

マニアックな共同泉ばっかり紹介しやがって…。と思われる方もいると思いますので、思いっきりベタな別府を今日は紹介します。

鉄輪温泉から少し上がったところに、地獄がいくつかあります。
駐車場も完備していて一番アクセスしやすいのがここ海地獄です。
かやぶき屋根の受付にて入場券を買い求めます。1か所は400円です。いくつか回りたい人はセット券が売っています。だいたいホテルのフロント辺りに割引券が転がっていますので、それを活用してください。

入口から入ると、大きな池があります。
その池には大きなオニバスが浮かんでいます。小さい子どもだったら上に乗れるそうです。そう案内板に書いています。

先に進むと、建物があり、その中はおみやげ屋さんになっています。これが地獄の基本パターンです。ここでおみやげを買ってもらおうということですね。
けっこうな品揃えで、意外にあなどれません。ベタな感じはぬぐえませんが、そこらへんのお土産屋さんよりはかなりレベルが高いです。

おみやげ屋さんを出ると、やっとメインの海地獄です。青い色が印象的です。


よく観光パンフレットに載ってる写真と同じだ!温泉卵を作っているかごがつるされ、あらゆるところから湯気が上がっています!

すげ~!!さすが別府!!一見の価値ありです!

…、そういえば、スタンプはどこにあるんだろう?
お店の人に聞くと、奥から出してくれました。無事スタンプゲット。

…、そういえば、足湯に入ってなかった!なのにスタンプをもらってしまった(笑)
足湯はどこにあるんだろうか…?

もう少し山奥に進むとありました。温室があったり、なんか真っ赤な地獄があったり、いろんなものがあるなぁ…。

足湯発見。だけど、多数の大陸の方々が入浴中。こりゃ入れないなぁ…。
しばらくおみやげやさんを見て回り、しばらくすると人がいなくなったので、気を取り直して入浴です。

地獄から引いている温泉だそうですが、色はそんなに感じません。若干白濁している感じはします。足湯の規模としてはかなり大きく、結構な温泉を引いてきています。

なかなかの温泉です。足をつけましたが、かなりつるつるに。しかも10分ほどでかなり体がホカホカしてきました。足湯もあなどれないなぁ…。

できることなら、全身が浸かれる浴槽があればなぁ…。非常に入ってみたいです。
別府に来た際はぜひ訪問してみてください。ベタな観光の雰囲気が、なつかしさを感じることうけあいです。

■第148番 海地獄足湯

http://www.beppu-jigoku.com/index.html(別府地獄組合)
住所 鉄輪559-1
TEL 0977-66-0121
入湯料金 400円(施設入場料)
利用時間 8:00~17:00
営業形態 足湯
最寄バス停 海地獄前 1分
泉質 塩化物泉
駐車場 113台

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)