別府温泉道第152番 もと湯の宿黒田や

九州横断道、鉄輪温泉の入口の交差点近くにある温泉です。
様々なホテルが立ち並ぶ一角にありながら、落ち着いた雰囲気を出している宿です。

2年くらい前に温泉本で無料入浴ができることがあって、その時に入ったものです。だいぶ前の話です…。
ほとんどの宿が入浴料高くても500円くらいの別府で、ちょっとの高めの価格設定です。が、それだけの価値は十分にあると思います。

お風呂は脱衣場から半地下式の造りになっています。


内湯…、というかもう露天の雰囲気です。扉はありますが、露天を改造したような造りになっています。上から見ないと全景がわかりません(笑)

奥にさらに温泉が続きます。かなり広いスペースを取っています。冬は寒いからかどうかわかりませんが、扉をつけています。ほぼ全面ガラスで、明るい雰囲気です。

扉を開けて、露天風呂へ行きます。ここにもなみなみとお湯が注がれています。
外にでるとよくわかりますが、お湯が透明ではなくて若干青みがかっているのが分かります。鉄輪のお湯の雰囲気は同じですが、若干色が違うような気がします。

平日にもかかわらず、何人かのお客さんがいましたが、しばらくするとみんないなくなりました。ナイスタイミングで貸し切り状態になりました。なんて贅沢なんでしょうか。

普通このレベルの旅館だと立ち寄り入浴なんかしないんですが、そこはさすが別府!という感じがします。泊まるといったいいくらかかるんだろうか…。ちょっと怖い。

 

■第152番 もと湯の宿黒田や
http://www.kurodaya.info/

住所 鶴見676-2
TEL 0977-66-9656
入湯料金 800円
利用時間 11:30~受付15:00
定休日ほか ※木曜日男湯 ※金曜日女湯
泉質 塩化物泉
駐車場 40台

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)