別府温泉道第170番 ホテルさわやかハートピア明礬

明礬温泉に上がる道からしばらく上っていくと、大分自動車道の別府明礬橋が見えてきます。そのすぐ下にあるホテルが、ホテルさわやかハートピア明礬です。
しばしば雑誌の割引クーポンなどに掲載されることが多く、結構な頻度で割引価格で温泉に入ることができます。

ここは、1つのホテルで2つの泉質が楽しめる温泉になっています。
1つ目はもともと、ホテルの中にある温泉です。ここは明礬温泉ですが炭酸水素塩泉の表示がされています。別府の典型的な泉質です。

内湯のみの造りですが、結構な大きさの浴槽で、のんびりと浸かることができます。鉄輪の湯に近い感じのお湯です。

2つ目が、敷地の外に新たに作られた温泉で、男女別の浴場と、家族湯が作られています。こちらの方が新しく、硫黄泉というのもあって、人気があるようです。

ちょっとした小屋のような外観です。真上に高速道路の橋が見えます。
中に入ってみます。
脱衣場は結構狭く、2~3人で窮屈な感じになるくらいです。

浴槽には硫黄の香りのする温泉が注がれています。2回入りましたが、1回目は真っ白でした。

2回目は薄い白濁状態でした。空気に触れればそれだけ白くなりますから、薄い色の方が新鮮ということなのでしょうか。そこのあたりはよく分かりません。


温泉は生き物。その日によって様々な姿を見せることがよく分かりますし、だからこそきちんとかけ流しがされていることの証明でもあります。

浴槽はそれほど大きくないし、底も浅く作っています。じっくり入るように設計されているのかなぁ?よく見るとすみっこに小さな扉があります。人一人がやっと通れるかどうかという広さです。

外に出ると、なんとびっくり!露天風呂があります(笑)
大きくはないですが、露天風呂の開放感っていいですね。入口が小さいので、なんか秘密基地っぽくて面白いです。すぐ裏には川が流れているようで、水の流れる音がします。高速道路や道路に囲まれている場所なのですが、思ったより静かで快適です。
ここの硫黄泉はじっくり浸かって、その良さを実感してほしいと思います。

 

■第170番 ホテルさわやかハートピア明礬
http://www.sawayaka-hotel.jp/myouban/
住所 大字鶴見1190-1
TEL 0977-66-1321
入湯料金 500円
利用時間 平日13:00~22:00(受付21:00まで)
日曜祭日10:00~22:00(受付21:00まで)
営業形態 宿泊施設
定休日ほか なし
家族湯(貸切湯) 有(1室)
最寄バス停 紺屋地獄前徒歩1分
泉質 炭酸水素塩泉・硫黄泉
駐車場 50台

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)