九州温泉道 ホテルシーサイド島原

島原にやってきました。
2016年4月より新たに九州温泉道に登録されたホテルシーサイド島原です。
以前は「島原小涌園」というホテルだったのですが、経営難から営業を終了してしまいました。その時に入った温泉は今でも覚えています。小涌園といえば箱根ですが、同じ経営会社だったのでしょうか?そのあたりはよく分からないのですが、閉館間際に一度来訪して、入浴した覚えがありました。写真も何枚か撮っていました。
↓以下、当時の写真

dsc_0146

DSC_0135

dsc_0136

それから何年かたち、地元資本での再開発が行われ、全面建て替えが行われ、ホテルシーサイド島原として復活しました。なのでピカピカです。
リニューアルされた際に温泉は別棟になり、気軽に外来入浴ができるようになりました。

島原温泉は共同配湯というシステムをとっているので、基本どこの温泉に入っても同じではあるのですが、ここのホテルはもう1本独自温泉を使っています。
26度の低温ですが、いい具合の炭酸泉があるんです。

p9070061
この浴槽を見てもらえば分かりますよね。炭酸泉独特のこの茶色い浴槽。最初は冷たいのですが、浸かっているとだんだんとあったかくなってくるから不思議です。
炭酸効果はすごいんですね…。
ちなみに露天風呂にも炭酸泉があります。1人用の小さい浴槽なので、なかなか順番が回ってこないのが難点ですが、もしかしてこれは小涌園時代の浴槽をそのまま使っているのかなぁ…。

(ちなみに当時の浴槽)似てるんですよね。

dsc_0138

唯一残念なのが、島原温泉と思われる残りの浴槽です。
あまりにも循環をかけすぎていて、温泉感は全く残っていません。普通の水道水みたいな感じです。同じ源泉でも、多少湯使いが違うようですね。

島原温泉観光協会HPにはこう説明してるのになぁ…。見た目は非常にいいです(笑)

p9070059

 

■ホテルシーサイド島原
http://www.seaside-shimabara.com/

住所 島原市新湊1-38-1
電話番号 0957-64-2000
営業時間 6:30~9:00、11:00~24:00(最終受付23:00)
※第2木曜日は11:00~15:00まで清掃 無休
料金 大人500円 こども300円(小学生未満無料)
泉質 炭酸水素塩泉

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)