別府八湯温泉道 第143番 谷の湯

鉄輪温泉のメインストリートから少し外れたところに温泉があります。
ちょうどひょうたん温泉の裏側あたりになるので、いたるところから蒸気が噴き出し、地獄の雰囲気です。

CIMG1660

その通りの一番奥あたりに谷の湯はあります。こんな感じで通りの奥にひっそりとたたずんでいます。
ここまで来るとさすがに観光客の姿はなく、普段の鉄輪の生活の空気が流れています。

昔は100円だったのですが、今は150円になりました(それでも安いんですけどね)
管理人のおばちゃんが交代したという話は聞いたのですが、実際に見たことはないです…。昼間に行くので、あまり管理人さんに会ったことがないのです…。実は。

今日も窓の横にある紙筒からお金をすべりこませ、お風呂をいただきます。

ここの温泉のすごさはやはりこの不動明王像でしょう。

CIMG1646
なぜここにあるのか?いろいろ謎なのですが、扉を開けるとまずこれが目に入ります。

CIMG1645

浴槽はシンプルなコンクリートの浴槽が1つ。湯はうっすら塩味のとろとろ系の湯。
非常に湯も新鮮で言うことなし。

CIMG2732

いつ来ても、ものすごく静かな温泉です。
じっと目をつむり、浴槽に身を沈めます。
あぁ。なんてぜいたくな時間なんでしょうか。
豪華な温泉もいいけども、こういうシンプルな温泉が一番好きです。

何ヶ月かすると、また無性に入りたくなる温泉の1つです。
いつまでも残ってほしい温泉の1つです。

 

■第143番 谷の湯
住所 北中1組
TEL なし
入湯料金 150円
利用時間 7:00~21:30
営業形態 共同温泉
最寄バス停 鉄輪 5分
泉質 単純泉
駐車場 なし

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)