別府温泉道 第64番 旅館みどり荘

明礬温泉の道路沿いにある、目につく旅館です。
目につくんだけど、意外に行ったことはありません。何か入りづらくって(笑)

平日の午前中。人気はありません。「すみませ~~ん!」と大声で玄関から声をかけると、上からおかみさんが下りてきました。
天気が良かったから、部屋のお掃除をしていたようです。
聞くと、お風呂は二種類あるとのこと。内湯と露天湯の二種類があり、好きな方を選べるようです。ここは普通に内湯をチョイスしました。

勝手に見て、好きなところに入っていい。と言われ、結構アバウトだなぁ…。と思いましたが、せっかくです。お風呂をみさせてもらいました。

入口の感じとは異なって、意外に奥行きのある建物で、家族湯として使用していると思われる内湯は3つ(1つはお湯をはっているところでした。)硫黄泉独特の、木の浴槽です。これが昔からあるお風呂なんだろうなぁ。

DSC_0227

露天も見させてもらいました。こちらは石造りで、全く同じお風呂がいくつかならんでいました。こっちもいいなぁ。今度来るときは露天にしてみよう。

DSC_0230

ということで、内湯に入ろうと思ったのですが、なんと熱い!とてもではないですが、水を入れないと入れない(涙)
泣く泣く加水をして、入りましたが…。それでも濃い硫黄泉を堪能させていただきました。できればここも泊まって、一晩ゆっくりとお湯を楽しみたいものです。

 

■第64番 旅館みどり荘
住所 明礬7組
TEL 0977-66-2012
入湯料金 貸切内湯500円、貸切露天700円
利用時間 8:00~受付20:00
営業形態 宿泊施設
家族湯(貸切湯)
1人500円(内湯)・1人700円(露天)
泉質 硫黄泉
駐車場 10台

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)