別府温泉道 第104番 湯元屋旅館

明礬温泉にある、小さな温泉旅館です。
鶴寿泉のすぐ目の前にあります。

お昼前、のんびりした空気の流れる時間に、訪問しました。
お風呂は2階にあるようで、2階に通されました。時間が50分と決まっており、内湯と露天を選べるようになっています。
それぞれ札を出して「使用中」状態にできるようになっており、家族湯として使うことができるようになっているようです。

内湯も露天も先客はおらず、両方中を見させていただきました。
まず、内湯です。

CIMG2366

むむ。これは…。単なる硫黄泉ではないな…。色がかなり違います。
露天がこちらです。これは…。やっぱ露天でしょ!ということで露天風呂に入らせていただくことにしました。

CIMG1972

露天といっても、山に面しているので、景色はよくありませんが、外の空気に触れることは気持ちいいですよね。
泉質は掲示があったので、見てみると

酸性 アルミニウム-硫酸塩泉

と書かれていました。ちょっとキシッとした感じのするお湯で、味は酸っぱく、硫黄泉に近いですのが、やっぱり何か違います。
ちょっとの距離で、全く違う温泉が出てくるのは、やっぱり不思議ですね。別府は温泉のワンダーランド。改めて感じさせてくれます。

 

■第104番 湯元屋旅館
http://www.yumotoyaryokan.jp/
住所 明礬3組
TEL 0977-66-0322
入湯料金 400円/50分
利用時間 10:00~20:00
営業形態 宿泊施設
定休日ほか 土日祝日・混雑時は不可
家族湯(貸切湯) 1人400円(50分)
泉質 含鉄泉
駐車場 10台

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)