コタまり第258号「やっぱ触れといた方がいいですか?」

矢口真里の会見は、やっぱ触れといた方がいいですか?
みみ出てましたね~。久しぶりに萌えました(笑)

まぁ、ぶっちゃけ昔っからのヲタは「あ~。またなんかやっとんなぁ…」というレベルだと思いますよ。今に始まったことじゃないし。あんなの(笑)

もう、なんだろうなぁ…。押しとかそんなレベルはとうの昔に吹っ飛んでしまっていて、ほら、「もう画面で見たくない」とか「賞味期限切れ」とか、ネット上でいろいろ好き勝手言ってるじゃん。
私は、もう「自分の人生の一部分」になっている人を、好きとか嫌いとかいうレベルで語りたくないんですよね。
前から言っているように、私にとって、矢口真里は「恩人」なのです。今の人生、特に人との関わりにおいて、やぐがいなければ、今知り合っている人は、ほぼ存在しないことになってしまうのです。

だからといって、彼女の言動を、すべて肯定しているわけではないですよ。

自分の気持ちに正直に動いた。と言えば聞こえはいいですが、結婚した人を裏切ったわけですから、人としては、批判されても文句は言えませんよね。
ミヤネ屋に出たときに話していましたが、「人間不信になった」と。
ふざけんな。人間不信になったのは旦那の方だよ(笑)
人間、信じている人に裏切られるのが一番辛い。
何度か、そんな経験をしたことはあるけれども、やっぱ今でも忘れられない。
だから、自分からは絶対に裏切るようなことはしたくない…。と思うのです。
でも、自分の気持ちに正直に生きると、気づいたら人を裏切っていることって、あるんですよね…。
よく、自分の言葉が「ブーメラン」のように、帰ってくることがあるじゃないですか。痛いんですよね~。ブーメラン。
「ちゃんと勉強しろ」と言ってて、自分は「ちゃんと仕事してんのかよ!」って(笑)

たぶん、そんな感じでしょ?

どっちに向いて、あなたが動いているか知りませんが、
あの間男は絶対に捨てたらいかんですよ。名前すら知らんですけどね(笑)
この状況になって、絶対にどこに行っても言われるにも関わらず、あなたのそばにいることを決めた人です。相当覚悟決めてると思うし、根性あると思うけどなぁ…。
それを裏切ったら、もう誰もいなくなるよ。
まぁ、これからも、矢口真里を「ぬるーく」見守っていきますのでよろしくお願いしします。相変わらず、ネットニュースでたまに、「矢口真理」と書かれていることがあるのが笑えます。ちげーんだよ(笑)

 

はい、この話、もう終わり終わり!

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

One Response to “コタまり第258号「やっぱ触れといた方がいいですか?」”

  1. Dandelion より:

    触れないのかな~と思ってました(笑)

    ミヤネ屋、一部しか見れませんでしたが、
    思ったより僕の記憶にある「まりっぺ」に近くて
    少しホッとしました。
    見た目もですけど・・・、スゲー太った報道見たので(笑)

    「真理」、多かったですね~。
    騒動前はほとんどなくなってたんですが、
    1年5か月経つと、そんなもんですかね。

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)