奥豊後温泉郷 宮城温泉 出会いの湯

のどかな田園風景が広がります。日本の農村。黄牛(あめうし)の滝近く、のどかな田園風景の中に佇む小さな温泉施設です。
まさに「共同温泉」という雰囲気です。平日の昼下がり、あいにくの雨模様とあって、お客さんはほとんどいませんでした。
男湯は、先客が一人、しかもすぐに上がられてしまったので、ずっと1人で貸切状態で入らせていただくことができました。

男湯入口
入口

温泉自体は内湯だけのシンプルな作り。この洗い場からの湯が入らないように作られている仕切りなんかが、この温泉を大切にしている気持ちがよく現れているような気がします。
お湯は若干の硫黄臭はするものの、ほぼ無色透明。ところが入ると独特のトロッとした感じがあり、ものすごく肌がしっとりとしました。

内湯

かつては温泉が出ていたのが、地震の影響で湯が止まってしまい、一世紀ほど後にやっと復活した地元の方にとっては思い入れの深い温泉なんだそうです。みなさんが大切にするわけですよね。
こういう温泉に入らせていただくだけで、ありがたいと思わなければいけませんね。

 

■宮城温泉 出会いの湯
【住所】 大分県竹田市上坂田12-1
【電話】 0974-66-3000
【時間】 10:00~21:00(閉館21:30)
【入浴料】 大人/300円・小人/150円
【定休日】 第3月曜日(祝日の場合は翌日)
【泉質】 単純温泉
【駐車場】 30台/無料

 


より大きな地図で 奥豊後温泉文化伝 を表示

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)