別府温泉道 第80番 柴石温泉

柴石温泉は、鉄輪温泉を亀川側に下りる途中にある温泉です。
入り口がちょっとわかづらいんですが、そこからかなり細い道に入り、しばらく上がると柴石温泉があります。車はかなり離合がしづらいので注意が必要です。駐車場は思ったより台数が確保されていますが、結構駐車しにくいので注意してください。

露天跡

入り口に以前使用されていた露天風呂の跡が残っていました。立ち入り禁止にされているので、現在は使用されていないようです。まさに川の真横!川といっても周りは石垣で覆われてしまっているので、風情はそれほどないのですが、昔はどんな姿だったんだろうか…。すごく興味があります。復活しないのかなぁ…。
ここは市営温泉なのですが、市営温泉らしからぬ豪華な設備が整備されています。それと、いつ行っても多くのお客さん。番台のお母さんにはいつも「どこから来たの?」と聞かれます。観光客、温泉道、地元の方。様々な人に愛されている温泉なんでしょう。

だから、写真を撮るのがかなり至難の業で、何回行っても撮れなかったんですが、先日やっと写真をゲット(笑)

内湯

これが内湯です。本当に一瞬だけ、シャッターチャンスがありました。あつ湯と普通湯に分かれていますが、別府温度なので、普通湯がすでにもう熱いです(笑)あつ湯は本当に熱かった(笑)

それに対して、露天風呂はかなりぬるかった(季節によるのだろうか…?)

露天
意外にお客さんは露天にはいなく、のんびり浸からせていただきました。むし湯もあるのですが、あんまり得意ではないのでパス。
でも、露天風呂の大きさに対して、やたら敷地面積が広くて、なんだか落ち着きませんでした。

市営温泉のレベルがとんでもなく高い別府ですが、毎日入れるような気軽さが残っている、面白い温泉でした。

 

■第80番 柴石温泉
住所 野田4-1
TEL 0977-67-4100
入湯料金 210円
利用時間 7:00~20:00
営業形態 市営温泉
定休日ほか 第2水曜休み
家族湯(貸切湯)1570円(60分4名迄)
泉質 硫酸塩泉
駐車場 35台

より大きな地図で 別府八湯温泉道 を表示

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)