別府温泉道 第69番 亀陽泉

亀川のバスが通っている旧道沿いにある温泉の1つです。回りの雰囲気がまさに「昭和」そのものです。建物自体は建て替えたのでしょうか。鉄筋コンクリート造りですが、年季は相当入っています。

入り口

この入り口が最強。自転車とか、セニアカーがあったり、何といっても「あんま器」があるのが最強です(笑)あの茶色いやつ、うちにある(笑)動くのかどうか知りませんが、未だに置いてあるところがあるんだ…。それが驚きでした。

ここもいつ行ってもお客さんがいるんです。本当に別府は不思議なところで、何時でもお風呂に入っている人がいるんですよね。

浴槽

浴槽はものすごく広く、10人以上は楽勝で入れそうなものです。この日は珍しく、1人だけだったので、おっちゃんにお願いして、写真を撮らせてもらいました。無人の時なんてあるんだろうか…?
結構冬場は熱めの湯が注がれていて、かなりアチチの湯のことが多いです。ゆっくり入りたいんですけどね。まだ修行が足りません。

湯は典型的な亀川の湯。うっすらと塩の風味のする、独特の湯の香りです。上がった後になかなか汗が引きません。体のあったまる湯なんでしょうね。

 

■第69番 亀陽泉
住所 亀川中央町10-27
TEL 0977-67-1837
入湯料金 100円
利用時間 6:30~21:30
営業形態 共同温泉
定休日ほか 毎月5・15・25日休み
泉質 塩化物泉
駐車場 10台

 


より大きな地図で 別府八湯温泉道 を表示

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)